プリウスの燃費に感謝

私は今トヨタのプリウスを乗っています。
以前はアルファードという車に乗っていたのですが、燃費が悪くてガソリン代が厳しくなりました。
ガソリン代はガンガン上がっていますね。とうに下りることはないのでしょうか。
田舎なので、通勤にも買い物にもどこへいくにも車を使うし、子供のスポーツで遠征に車だしをすることもあるため、
ガソリンが鎮まるのも手っ取り早いのです。ひと月のガソリン代は絶えず3万円を超えていました。
なので、これだけガソリン代を支払うなら燃費のいい車を新車で買ってローン払ったほうがいいと思い始めたのです。
アルファードもとても気に入ってはいたのですが、思い切って切りかえることに決めました。
低燃費車はいくつかでていますが、おんなじトヨタのプリウスを選びました。
これが大正解でした!
4年のローンを組み上げましたが、毎月ローン代を払っても以前のガソリン代よりも安っぽいのです。
ローンが終われば尚更楽になります。
アルファードのころは、1週間に1度は必ずやガソリンを入れていましたが、プリウスになってからは
ありゃ、いついれたっけ?というほど燃費が違う。
しかも、プリウスはまったく静かで、スゥーっと走り出すのが清々しいだ。
賢く表現できませんが、上品な感じがします(笑)
乗っている人は多いけれど、納得の車ですなあとつくづく感じています。セダン人気ランキング|2016年国産&輸入セダンを比較!